沿革

大正15年 8月
島根県八束郡東出雲町大字揖屋町1122番地に於いて、
個人商店を創業
昭和29年12月
有限会社「寿隆商店」を設立登記 資本金350万円
昭和36年 9月
資本金700万円に増資
昭和38年12月
資本金950万円に増資
昭和45年 3月
寿隆蒲鉾株式会社となる
授権資本金5,000万円、払込資本金1,500万円とする
昭和47年 3月
資本金を1,950万円に増資
昭和53年 1月
冷凍食品販売部門を新設
昭和56年 1月
冷凍食品販売会社としてカネタ食品株式会社を設立登記
昭和57年11月
水産加工団地に本社工場を建設(揖屋町3548-2)
総工事費 4億6千万円
平成 3年11月
資本金を3,900万円に増資
平成 7年 4月
資本金を5,000万円に増資
平成 9年10月
冷凍食品設備 急速冷凍装置導入
平成23年 4月
自社すり身製造開始
平成28年 3月
高温高圧調理殺菌装置(レトルト釜)導入
平成29年 7月
食品安全システム認証(FSSC22000)取得
自然の織りなす美しさと歓びに満ちた山陰の味。
寿隆の蒲鉾は、この豊かな恵みの海に生まれた新鮮な魚を贅沢に用い、つくり続ける心と熟練の技で、愛され続ける味と極上の蒲鉾を、丹精こめてつくります。
全国蒲鉾品評会 受賞履歴
平成 7(1995)年 第48回 地伝酒入りあご野焼 農林水産大臣賞
平成 8(1996)年 第49回 地伝酒入りあご野焼 栄誉大賞
平成 9(1997)年 第50回 地伝酒入りあご野焼 栄誉大賞
平成10(1998)年 第51回 地伝酒入りあご野焼 栄誉大賞
平成11(1999)年 第52回 のやきちくわ 栄誉大賞
平成12(2000)年 第53回 地伝酒入りあご野焼 栄誉大賞
平成13(2001)年 第54回 あご蒲 栄誉大賞
平成14(2002)年 第55回 太焼(鯛) 栄誉大賞
平成15(2003)年 第56回 島根のてんぷら(団子) 栄誉大賞
平成16(2004)年 第57回 かまぼこZERO 栄誉大賞
平成25(2013)年 第65回 鯛仕込み(白) 水産庁長官賞
平成27(2015)年 第67回 鯛造り(白) 水産庁長官賞
平成29(2017)年 第69回 鯛造り(白) 水産庁長官賞